Rock Field co., ltd.
HOME 会社案内 製品一覧 お問い合わせ English
製品紹介 Baron Series バロンシリーズ
バロンストーン
バロンストーン 立ち上がり用
バロンソイル
バロンウォール
Grace Series グレースシリーズ
無機系コーティング剤グレースコート1000
落書き防止塗料グレースコート2000
浸透性吸水防止剤グレースコート3000
Othre その他取り扱い製品/RFフィッテストネット

自然石壁面用塗材 バロンソイル Baron Soil

土壌汚染に関わる環境基準適合品

バロンソイルとは…自然環境と景観を大切にするために、自然土を主原料にした舗装材です



バロンソイルは天然の良質な真砂土を乾燥・フルイ分けしたものを主原料にし、
固化材・透水材を配合したものです。
バロンソイルを敷き均し、散水するだけで、数日後には自然土の
風合いに富んだ塗装面に仕上がります。


バロンソイルの特徴

1.雑草の繁茂を抑制し、傾斜地の土・砂の流出防止に最適です。
2.雨水を吸収し、透水・保水効果があります。
3.透水性・保水性に優れ、照り返しを軽減し、ヒートアイランド現象を
  緩和します。
4.自然土の風合いに仕上がり、自然環境を保全します。

  バロンソイルは天然の良質な真砂土を主原料とし、安全性の高い無機系の
  固系材・透水材を使用していますので、安心してご使用していただけます。
  又、環境に優しく、『土壌汚染に関わる環境基準適合品』に指定されています。
5.施工が非常に簡単です。
  バロンソイルは散水だけで舗装仕上げができます。


施工現場例

1.施工場所の整正

雑草を除去し、下地が柔らかい場合は、土面を転圧し
平らに締め固めをしてください。

   
2.バロンソイルの敷き均し

整正した施工面にバロンソイルを敷き均して木ゴテで
平滑に仕上げてください。また必要に応じて転圧してください。


施工厚み 使用量の目安(1m2あたり)
転圧なしの場合 転圧の場合(割増20%)
30mm 60kg 72kg
50mm 100kg 120kg
   
3.散水

噴霧器または、散水用ノズルを霧状にし、施工面の1m程度上から
全体が柔らかく湿るようにさらっと散水してください。
散水した水がバロンソイルに染み込んだら、再度散水を行ってください。(上記工程を2〜3回繰り返し行ってください。)
上記工程である程度散水した後、ジョロや散水用ノズルをシャワーに切り替えて下地までゆき届くようにまんべんなくたっぷりと散水してください。

一度に散水し過ぎると池状に溜りができますので、散水後染み込むのを待って再度散水を繰り返してください。
(散水の水量不足は層内剥離の原因になりますので、散水はたっぷりと行ってください。)

 
   
4.表面仕上げ

散水した翌日(夏期)〜翌々日(冬季)に表面に浮き出た
骨材部分をデッキブラシなどでこすり落としてください。


散水で表面のセメント部分が沈下するため表面の骨材部分が弱くなる。

表面に浮き出た骨材をワイヤーブラシなどでこすり取る。

きれいに仕上がります。

   
5.養生

表面を仕上げた後、1週間ほど湿った状態にしてください。


冬季、気温が0℃以下になる場合や夜間凍結が予想される場合は
爆裂の恐れがあるため、養成シート等にて養成を行ってください。



施工現場例

01 02 03

※画像をクリックすると拡大写真がご覧になれます。


カタログ・サンプル依頼はこちら

Copyright(c) 2005 Rock Field co., ltd.
All Rights Reserved.

ロックフィールド株式会社 PageTop
Rock Field co., ltd.